So-net無料ブログ作成

21週5日で誕生の超未熟児が無事退院、最短妊娠期間記録に並ぶ ドイツ [世界のニュースから]



【4月25日 AFP】ドイツ西部フルダ(Fulda)で、妊娠21週と5日で生まれた超未熟児の女児が20日、退院した。病院は23日、最も短い妊娠期間で生まれ、生き延びた未熟児として、世界記録に並んだと発表した。


無地に育ってくれることをお祈りします・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。