So-net無料ブログ作成
検索選択

アップル、アマゾンに対抗?グーグル、クラウド利用の音楽保存・再生サービス開始 [気になったニュース]



記事の内容は以下の通りだが、確かに音楽を聴くという目的ならこのサービスが、提供する側、利用者共に法的にも一番健全な方法なのかなと思う。

実際コピーしている利用者が結構多いと聞くのでこれなら安全というわけか。。

それも当面は無料ということなので利用者はかなり見込めるんじゃないかな・・

ただ、クラウドって何?っていう人には利用しにくいかもね。。


記事内容

5月11日 AFP】米グーグル(Google)は10日、仮想オンライン図書館に音楽のコレクションを保存できる「Google Music」サービスの提供を米国で開始した。
 
 Google Musicは米アップル(Apple)の「iTunes」や米アマゾン(Amazon)の同様のサービスに対抗するものだが、楽曲の販売は行わない。その代わり、好きな楽曲をインターネットの「クラウド」に蓄積してスマートフォンやタブレット型コンピューターなどの端末でストリーミング再生することができる。

 蓄積できる楽曲は最大2万曲。こうしたデジタルファイルはシェアやコピー目的でのダウンロードができない仕組みになっている。

 現在はテスト段階で、米国内で招待ベースで利用できる。当面は無料。今後は世界中に展開していきたいという。(c)AFP/Glenn Chapman

AFP BB NEWSより引用
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。